前川ヒトづくり財団21 -Mayekawa Platinum Innovative Creation-



シンポジウム

財団が行った調査研究の成果や、各方面の専門家の先進情報を元に、「生涯現役社会の実現を考えるシンポジウム」と題し共有していきます

フォーラム・ワークショップ・パネルディスカッション開催のお知らせ

※詳細はこちらをクリックでPDFファイルにて閲覧できます。

タイトル 概要説明 詳細
第4回生涯現役社会の実現を考えるシンポジウム 高齢になっても働き続ける必要がある社会になっていく現状を踏まえ、高齢者雇用の在り方について考えるシンポジウムを企画致しました。日本大学の北村勝朗先生と、敬愛大学の高木朋代先生をお迎えし、基調講演とパネルディスカッションを予定しています。皆様のご参加をお待ちしております。

パンフレットダウンロード2

ダウンロード(345KB) お申込みはこちら

-終了-

第3回生涯現役社会の実現を考えるシンポジウム

こちらのイベントは終了いたしました。

組織において、高齢者がモチベーションをもって働きやすい仕組みや体制を考える上で重要となる、“生きがい”と“処遇”をテーマにシンポジウムを企画致しました。学習院大学の今野浩一郎先生からは「超高齢社員における働き方と雇用管理」について、首都大学東京の藺牟田洋美先生からは「仕事と遊び」についてお話し頂きます。皆様のご参加をお待ちしております。

-終了-

生涯現役社会の実現を考えるシンポジウム

こちらのイベントは終了いたしました。

東北大学の北村勝朗氏、白百合女子大学の田島信元氏をシンポジストにお迎えし、「共同体による技」と「親子三世代と企業内三世代」のテーマで高齢者が生き生きと働く前川製作所の現状を先生方の専門領域から切り込み、お話しして頂く予定にしております。さらに、その後、「高齢者が生き生きと働くために」と題して、先生方にもご参加願い、ディスカッションを通して生涯現役社会の実現を皆様と一緒に考えたいとシンポジウムを企画致しました。

-終了-

生涯現役社会

こちらのイベントは終了いたしました。

「生涯現役社会の実現を考えるフォーラム」と題して「下流老人」の著者であるNPO法人ほっとプラスの代表理事 藤田孝典氏を講師にして開催いたします。
講談のあとには、皆様からの質問をもとに意見交換の時間を設けました。
※"下流老人”を読んでいることを前提にお話しいただきますので事前購読をお願い致します。